colada.guests

喫煙室はありますか?

統合された登録、シームレスなコミュニケーション、動的な適応

課題

柔軟でパーソナライズされたゲスト登録はすべてのイベントの成功の元です。 第一印象というものはいつも重要です。適切なウェブサイトを備えたユーザーフレンドリーで魅力的にデザインされた登録フォームは最初の連絡窓口であり、イベントの第一印象を決める中心的なコミュニケーションツールです。

ゲストマネージャーへの直通回線により、参加者はチケットや送迎、ホテルの部屋、その他のリソースを予約します。 さらにそこからゲストがあなたへ(特別な)リクエストや必要事項を連絡することができるようにしなければなりません。

通信へのシームレスな統合から、マスターデータの統合、プログラム変更のメンテナンス、エラーのない支払いまで、課題は山積みです。


ソリューション

colada.registrationはゲストデータの動的管理において最適のソリューションです。 CI / CD、GDPR、社内外の使いやすさ、さまざまな言語での既存のデータセット、プログラムの計画、レポート作成、専門的な請求がひとつのアプリケーションに詰まっています。

機能一覧:

  1. 既存のコミュニケーション手段へのシームレスな統合(例:CI / CDのイベントランディングページ、メール、印刷された招待状)
  2. 招待状の管理
  3. メールとメッセンジャーを介した関係者やゲストとのコミュニケーション
  4. GDPRに準拠したゲストデータと既存のマスターデータのインポートと統合
  5. 応答性が高くユーザーフレンドリーで、いつでもカスタマイズ可能な登録フォーム
  6. プログラムの変更を統合して伝達
  7. ゲストまたはグループ固有のオファーを制御して利用可能にする
  8. 動的で特定可能なコンテンツ管理:依存関係はルールを使用してマッピングされるため、ゲストデータは完全に利用可能であり、登録とデータプロセスは可能な限りシンプルです。
  9. 部屋の割り当て、転送、サブ会議セッションなどのリソースを管理、調整。部門、グループおよびカテゴリを割り当てることができます
  10. ウェイティングリスト、現在の登録番号、割り当ての使用、予約
  11. 支払いと支払いの管理

colada.guestsが特にフォーカスしているのは、ゲストデータのインポートです。プロセス全体で多言語主義が考慮されているため、メール通信が簡素化されます。これは手動でも自動でもかまいません。特定の関連性があるコンテンツで対象のペルソナに対処することも想定されています。colada.guestsは「if-then関数」などのルールと依存関係を使用します。

参加者リストとそのレポートは最新のダッシュボードで作成されます。



質問・デモリクエスト・アイデア等
LinkedInでフォロー