colada.seating

私のテーブルはどこですか? 

座席表から席札、避けられない土壇場の変更まで

課題

Excelの表シートにたくさんのカラフルなポストイット、長い会議。ゲストの座席配置の計画は、概要、政治的配慮、柔軟性を必要とします。その上、事前に計画すればすべてが終わりではなく、イベント当日に突然の変更を余儀なくされることもしばしば起こります。

多くの予算、作業時間、忍耐がガラデザイナーの組織に流れ込みます。社内外のゲストは必要に応じて上質な料理を提供され、興味深く関連性のある会話ができるようなの人々と共に完璧な時間を体験しなければなりません。

これを実現するには、すべての意思決定者が最新の座席表、テーブルレイアウトおよび利用可能な座席を事前に把握する必要があります。さらに関係者全員とプランニングやテーブルと座席の配分に取り組むことが可能であるべきです。効率性の理由から、主要なアカウントマネージャーはゲストを独立して配置します。これにより、すべての変更が常に拡張されたプランニングチーム全員に見えるようになります。

席札表のリストと席札が既に印刷されている場合であっても、最新のデータ師がいつでも利用できるようにしなければなりません。ゲストマネージャーはイベントが開始する直前まで変更を加えることができますが、変更内容は単純かつ透過的な方法で関係者全員に伝えなければなりません。

ノーショー(予約をした人がキャンセルの連絡もないまま現れないこと)による空席を作るべきではありません。その後にゲストが到着する場合には、事前に計画されていた座席ではなく、他のゲストから目立たない位置に新たなテーブルを設置しなければなりません。また、いくつかのイベントではゲストが座席の自由な選択を希望する場合があり、イベント主催側はその要望に応えなければなりません。その際、ケータリング等への指示が最新になるよう、最新のテーブルプランをオンラインで表示する必要があります。


ソリューション 

colada.seatingはあなたに完全な座席ワークフローを提供します。登録および招待された参加者に基づき、ホールとテーブルのプランを作成します。 このリストは座席を配布するためのデータ同様、最新のバージョンで常に利用可能です。

エリア、テーブル、座席の割り当てと変更はドラッグアンドドロップを使用してすばやく簡単にできます。最新の計画ステータスはイベントマネージャーやブローカー、ゲストマネージャー、そして外部サービスプロバイダー、ゲストなど、関係者全員が利用できます。

最新のテーブルとスペースプランニングを含むゲストリストはオンラインでいつでも変更可能です。その後到着予定のノーショーのゲストはライブで入場できます。colada.seatingは個々の座席のプレゼンスステータスを提供しますが、これは、ケータリングに関する情報が常に最新であり、適切なメニューを適切な人に割り当てるための重要な情報をライブで受け取ることを意味します。



質問・デモリクエスト・アイデア等
LinkedInでフォロー