colada.ticketing

ホスピタリティーを感じさせるもてなし

適切な人が適切なタイミングでリソースを利用できるプランニング

課題

イベントのスポンサーになるには費用がかかりますが、ブランドの位置付けだけでなく、マーケティングや販売全般においても素晴らしい効果が期待されます。したがって、コミットメントを強調するために、スポンサー付きのチケットを最大限活用することをお勧めします。

文化的または分散型のスポーツイベントが間近に迫っているとします。

インセンティブのプランニングタスクがありますか?誰が招待されていて、ゲストはどのくらい重要ですか? ゲストは他のゲストと同じプログラムでもてなされますか?それともパーソナライズされた特別なチケットを取得しますか?あなたの同僚の誰が何人のゲストを招待できますか?チケット、ホテルの部屋、送迎などは何枚必要ですか?

事前の準備に必要な疑問は山ほどあります。課題は、販売を促進するためにゲストを幸せにすることだけでなく、イベントの安全衛生規則を遵守することでもあります。そのためにはビジネスユニット、部門、および同僚のニーズを収集することが重要です。さらに、多額の予算と詳細な請求方法についてまとめることも必要です。


ソリューション

スポンサーのコミットメントを最大限活用するため、colada.ticketingを使用して以下の定義を行うことができます。

  1. 要件:特定のニーズと目標に応じて、チケットカテゴリとホスピタリティオファーまたはプログラムを計画します。予約済みまたはまだ利用可能なチケットを常に追跡するようにします
  2. レポート:現在の数値に基づく要件の調整
  3. 配布キー:社内のすべてのレベルで利用可能なタイプに応じたチケットの単純配布
  4. データ形式:GDPRに準拠した、目的の形式のゲストデータ処理
  5. チケットのパーソナライズ:座席、ホスピタリティプログラムなどの必須情報をチケットに割り当て、ゲストを登録します
  6. プログラムの計画:到着、宿泊、サイドイベント、スタジアムへの経路、スタジアムの前、スタジアム、試合後、すべての乗り換えを含む参加者の移動管理
  7. 請求:予約および注文されたチケット、ホスピタリティモジュール、またはゲストのリクエストに応じて追加された特別サービスに基づいた効率的な請求
  8. コミュニケーション:内部または外部のすべての利害関係者とメールまたはメッセンジャー、CI / CDでcolada365を介して(独自のメールサーバー経由)のコミュニケーション


質問・デモリクエスト・アイデア等
LinkedInでフォロー