coladaServices

関係者全員との対話

イベントのためのシステムと統合された安全な全方位コミュニケーション

課題

コミュニケーションミックスマネジメントは、coladaServicesチーのコアタスクです。その焦点は社内外の関係者全員との対話にあります。メールはすべてパーソナライズと自動化がされているため非常に実用的ですが、コミュニケーションミックスのコンポーネントの1つにすぎません。マーケティングオペレーティングシステムcolada365は、安全で動的に関係者の対話を追跡可能にするさまざまな機能を提供し、coladaServicesチームの作業をサポートします。コミュニケーション、つまり情報やメッセージを伝えることはマーケティング(イベント)における真の目的です。

キャンペーンやイベントなどの分野では、クリエイティブなメッセージに加え、デザインされたコンテンツを適切に発信することも重要です。つまり、メールやWebサイト、その他のチャネルを介し、情報を取得したい場所やターゲットのペルソナに到達させる必要があります。これを実現するには、通信技術の実装を最適に設計する必要があります。

この方法でのみ、さまざまなステークホルダー、さまざまな言語、参加者のカテゴリ、製品グループなどとのパーソナライズされたコミュニケーションが機能します。意図された情報を定義された時間間隔で受け取り、自動応答やリマインダー、可能であればパーソナライズされたキャンペーンページの表示が有効です。

ゲストと利害関係者が満足するかどうかの基準は、イベント情報とメッセージがタイムリーなものであるかどうかです。さらに、360度の通信は常にチェックされ、調整されなければなりません。これらは、特に経験の浅いマーケティングスタッフにとって本当の課題となり得る重要なタスクです。


ソリューション

colada365は単なるプラットフォームではなく、マーケティングオペレーティングシステムなど、coladaユーザーとマーケティングプランナーのための拡張ワークベンチとして作業を総合的に支援する高度な機能を持つ従業員のネットワークでもあります。イベント代理店としてではなく、タスクの実装を支援する同僚としてあなたのイベント運営を支援します。

たとえば、coladaServiceチームはレスポンシブメール用のプランを実装し、あなたの代わりにイベントやキャンペーン用のWebサイトを作成します。 coladaServiceチームは、実装に技術的な障害がある場合や、データ保護に関する労力が多く必要になり、特別な知識が必要な場合に役立ちます。



質問・デモリクエスト・アイデア等
LinkedInでフォロー