colada365

デジタルアソシエーション 

単なるマネジメント以上のサービスとメンバー各々にフォーカスした機能
2020年のコロナパンデミックの前からデジタル化は単なるトレンド以上のものでした。コロナ禍において、バーチャルやデジタルの力で人々を繋ぐという試みはますます重要になりました。デジタルツールと機会を使用し、コミュニケーション、学習、発表、相互作用を拡げましょう。

課題

協会のメンバーがどこにいるかにかかわらず、情報を提供し、コミュニケーションを取り、組織としての働きを失わないようにする必要があります。

柔軟性とダイナミズムはこれまで以上に重要です。メンバーデータベースへの安全なアクセスは、いつ、どこにいても保証されなければなりません。会議はのハイブリッド化が進み、バーチャル空間での集会が中心となります。それに際し、管理やスポンサー取得、支払い、コミュニケーションなど、団体のデジタル化には全体的な戦略と、colada365などの統合ソリューションが必須です。


ソリューション

フルタイムで機能している協会やオフィスには高い期待が寄せられています。従業員はさまざまな役割を果たす必要があります。

  • メンバー管理と情報更新
  • 会費徴収しと財政管理
  • 内外向きの動的なコミュニケーション
  • 総会やその他のイベントの計画と実施
  • メンバー間のコラボレーション促進
  • 協会のコンプライアンス、データ保護、セキュリティ維持

データ保護、セキュリティ、コンプライアンスといった、デジタルサポートなしでは経済的に実行することが難しいタスクは、今日では非常に複雑かつ法的な拘束力があります。これは外部からの支援なしで実現するのはほとんど不可能です。

colada365では包括的でシームレスに統合されたプラットフォームを提供します。これにより、関連付け作業が根本的に簡素化されると同時に、毎日の作業の品質と効率が向上します。

colada365のサポートにご興味がおありでしたらぜひお問い合わせください。



質問・デモリクエスト・アイデア等
LinkedInでフォロー