colada365

有能なプレスマネジメント

パーソナルサポート、確実な品質、アポイントメントチェック
colada365はプレス対応を可能な限り効率化するさまざまなアプリケーションと機能でプレスマネージャーとマーケティングマネージャーをサポートします。セグメンテーションを含むジャーナリストデータの集中管理、ジャーナリスト向けの最新セルフサービスポータルのセットアップ、適切な形式のプレスリリースの作成とそ
のディスパッチ。そしてもちろんレポート作成のサポートも含まれています。

課題

製品の発売とテスト、毎年恒例の茶会や会議、会社の記念日など、インフルエンサーとの継続的な作業を強化する機会はたくさんあります。その際にメディアリリースや招待状を作成し、送信しなければなりません。招待の承認と拒否は記録され、データに基づいてプロファイル更新と個々のプログラムが計画されます。

メディアへの発信能力を持つゲストを個別にケアするということは、細部の調整に大きな注意を払うことを意味します。ホテルへ到着するまでに使用する交通手段、適切な事前情報、サイトでの関連するリサーチとディスカッションのオプション、予約のスケジュールと個々の希望や要望の実現と、タスクは非常に複雑です。
colada365はインターフェース主導により短時間で多くのタスクを処理できるようサポートします。


ソリューション

colada365はメディアマネジメントの課題を克服するために、アプリケーションと機能、統合インターフェースでお客様をサポートします。サポートの中心となるのはメディア担当者向けのセルフサービスポータルです。 coladaは最適な作業環境を提供できるよう、ポータルを素早く作成します。

すべてのジャーナリストやインフルエンサーはGDPRやTISAXなどのセキュリティ、データ保護、コンプライアンスに関する最新の要件に対応した独自の個人用のログインを持ちます。技術的には、colada365コンシューマーポータルと基になるコンシューマーIDに基づいて作成されています。

したがって、以下の使用例のように、他のすべてのcolada365アプリケーションおよび機能にシームレスに統合されます。

  • セグメンテーションと優先順位付けを含むジャーナリストデータの集中管理
  • 適切なフォーマットでのメディアリリースの作成、メディア情報の送信、およびレポートとパフォーマンスチェック


質問・デモリクエスト・アイデア等
LinkedInでフォロー